眼、使ってますか?

投稿者: | 2018年8月27日

当HPにアクセスしていただきありがとうございます!

記事作成担当の、ノリです

お盆休みも終わり、電車も満員電車に元通り

朝からぐったりされている方も多いのではないでしょうか

 

さてタイトルにも書きましたが、

現代社会では目を酷使する時間が多いと思います。

 

特に、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末が普及して

より一層、目を酷使する時間が増加したのではないでしょうか?

緑を見ると目に優しいとか目が良くなるって聞きますよね

どうしてなのか気になったので調べてみました。

理由は2つありました

1:波長が丁度いい

2:自然の色だから

 

まず1つ目ですが、すべての光には固有の波長があります。

赤に近い色ほど波長が長く

紫に近い色ほど波長が短くなります

また、波長が短くなるほど光のエネルギーが大きくなります

 

ブルーライトは目に悪い

聞いたことある方も少なくないと思います。

これは、大きなエネルギーを持つ光は目にダメージを与えてしまうという理由からなんですね

紫に近い色である、青い光は波長が短いため大きいエネルギーを持つ光といえます。

 

では波長の長い赤い光は、目に優しいかというと

そうでもなくて

波長の長い光は、眼がピントを合わせるのが苦手な光です

 

波長が長すぎても短すぎても目には優しくないということです。

波長が中くらいの光が緑色になるのです。

 

緑の光が持つ波長は、目にダメージが入らず、ピントも合わせやすい

そんな眼にとってバランスが良い波長になるようです。

身体はいつでもバランスが良いものを好みます

栄養の取り過ぎも、不足も体調を崩しますし

運動もやり過ぎればオーバーワークで体調を崩してしまします。

 

心の状態も例外ではありません。

いま、皆さまの心のバランスはとれていますか?

 

最後に私が京都で撮影した写真を紹介します。

ではまた次の機会に。